Strengthen the Application of Parking Lot Management System to Realize the Planning of Parking Lot_

In recent years, with the rapid growth of motor vehicles in China, there is a huge demand for parking facilities and parking. In order to further improve people's parking environment and effectively alleviate the parking difficulties in some key areas, in addition to vigorously building parking areas, it is also necessary to strengthen the application of parking lot management system and improve the utilization efficiency of parking resources. It is understood that in addition to strictly implementing the parking space allocation standards, we encourage some old communities, hospitals, schools, qualified commercial and office intensive areas, parks, sports venues and exhibition halls, as well as disorderly parking, which seriously affects the traffic in the area and other key areas to build public parking lots, which has alleviated the current parking problem. Recently, it was learned from Kunming Transportation Bureau that the following seven places in Kunming can be planned preferentially: 1. Public parking lots for capacity expansion, three-dimensional transformation and mechanized transformation of existing parking lots. 2. Public parking lots built on the free land of Party and government organs, schools, hospitals, shopping malls and other enterprises and institutions. 3. Use the land reserved by the government to build temporary mechanical public parking lots; For idle plots that cannot be commercially developed within the main city, apply for the construction of temporary public parking lots. 4. In the residential area where conditions permit, the newly-built or reconstructed (expanded) public parking lot shall be opened to the outside world with approval and priority to meet the parking requirements of the owners of the residential area. 5. The contradiction between parking demand is very prominent, but the current situation does not meet the conditions of the old community. 6. The owners of idle plots, new public green spaces and squares within the third ring road use the underground space to build public parking lots, and carry out three-dimensional transformation of the existing plane parking lots of major hospitals. 7. Encourage the use of planned and existing public and protective green spaces, squares, roads and other underground spaces, space under viaducts and underground civil air defense projects to build public parking lots. Improve urban parking facilities, strengthen parking management, cancel temporary parking belts in places with large traffic flow or peak hours, adjust traffic flow and improve the utilization and turnover rate of parking spaces. In addition, strengthen the use of parking lot management system in major parking places, so that information sharing can be realized among parking lots, promote the integrated development of parking and Internet, support the development and promotion of Internet parking applications on mobile terminals, encourage car owners to carry out parking query, book parking spaces, realize automatic billing and payment, etc, Effectively improve the utilization efficiency of parking resources and greatly reduce the waste of time caused by parking.

Strengthen the Application of Parking Lot Management System to Realize the Planning of Parking Lot_  1

GET IN TOUCH WITH US
おすすめの記事
ケース
プラント駐車管理システムのビデオ監視とメンテナンスモデルが完了-Tigerwong
プラント駐車管理システムのビデオ監視とメンテナンスモデルが完了-Tigerwong
駐車管理システムは、画像の比較と認識機能により、車両モデルとナンバープレートの認識、読み取り、書き込み時間を短縮します。 オペレーターは、充電制御コンピュータを介して一時的なカード、毎月のレンタルカード、および特別なカードを管理および充電する責任があります。 出入りする車の流れの速度を上げます。 画像の比較とIDカードは、盗難防止車両の目的、画像アーカイブへのアクセスを完全に達成し、無料の車両の誤った報告を排除するために一緒に使用されます。 「1台の車、1枚のカード」は、駐車場に出入りするカード所有者の行動を厳密に制御します。 出入りをインテリジェントに管理し、対応する制御信号をレポートプリンターに送信し、データの収集とダウンロード、レポートの照会と印刷、統計分析、システムメンテナンス、毎月のレントカード販売の機能を完了します。 料金管理事務所の設備は、料金管理コンピューター、アップレポートプリンター、コンソール、入場マニュアルボタン、入場マニュアルボタン、音声プロンプトシステム、音声インターホンシステムで構成されています。 近年、バイオメトリック技術の発展に伴い、センサーカード技術。 アクセス制御システムは飛躍的に開発され、素朴な段階に入っています。 誘導カードアクセス制御システム、指紋アクセス制御システム、虹彩アクセス制御システム、顔認識アクセス制御システム、指静脈認識アクセス制御システム、無秩序なキーボードアクセス制御システムなどのさまざまな技術システムを提供します。 セキュリティ、利便性、簡単な管理に独自の利点があり、アクセス制御システムのアプリケーション分野はますます広くなっています。 同時に、アクセス制御システムのアラームを記録します。 強制コードのドアの開口部: カード所有者がハイジャックされたときの火災警報監視リンケージ機能を指します。火災が発生した場合、アクセス制御システムはすべての電子ロックを自動的に開いて、いつでも内部の人々を逃がすことができます。 駐車管理システムと監視の連携は、通常、誰かがカードをスワイプしたときに監視システムが状況を自動的に記録することを意味します (有効/無効)。 カード所有者の生命の安全を確保するために、カード所有者は強制コードを入力し、バックドアを開くことができますが、同時に、アラームがコントロールセンターに送信され、コントロールセンターは対応する緊急措置を取ることができますアラーム信号を受信します。 強制コードは通常4桁に設定されます。 ビデオ駐車スペース検出端末は、より広い撮影角度を持ち、Xiuwen工場のビデオ監視およびメンテナンスモデルが完成しています。 車の両側の視野をよりよく捉え、盗難防止や監視などのセキュリティ機能を拡張できます。 6. セキュリティ機能を拡張することができます。 各駐車スペースの上のマシンは、99% 以上の認識精度で、現在の駐車スペースの状態をリアルタイムでキャプチャして正確に識別できます。 5. 駐車スペース状態の認識精度は高く、システムは安全で安定しており、保守が容易で、効率的なデータ処理とアクセス機能を備えています。 4安全で安定したメンテナンスが簡単な拡張機能は、ビジーコミュニティのインテリジェントな駐車場システムデバイスであるトランシーバーです。 一般的に言って、彼らはホストと話しますが、現在、建物のインターホンシステムはホストと組み合わされて内部電話システムを形成し、システム内の個々のユーザーの電話連絡を完了することができます。 使用する方が便利です。 視覚的拡張と非視覚的拡張に分けられます。 駐車管理システムには、電気ロック制御機能と監視機能があります。 一般的にユーザーの家のドアに設置されているため、住民が訪問者と話すのに便利です。拡張ホストは、建物のインターホンシステムの制御コア部分です。 各エクステンションの送信信号と電気ロック制御信号は、ホストによって制御されます。 回路基板は、防振設備と防湿処理を採用しています。 それは強力な防振と防湿能力を持ち、美しく寛大な外観の夜間照明装置を備えています。 ホストは、コイルを巻くときにループインダクタに接続するのに十分なワイヤを残す必要があります。 また、中央にジョイントがないことを保证することもできます。 コイルケーブルを巻いた後、発信ケーブルをタイトなツイストペアにする必要があります。これは、1m未満で20回ツイストする必要があります。 そうしないと、ツイストペアのない出力リードがドライクロージングを導入し、コイルのインダクタンスが不安定になります。 したがって、3つの出力リードIOT。 スマートビレッジの建設などの大規模なプラットフォームの建設では、アクセス制御システムはもはや各サブシステムの独立した動作モードではありませんが、他の専門システム、建物の自動化、閉回路監視、盗難と火災警報、セキュリティの整合性とセキュリティを向上させるために。
スマートパーキングの新時代-Tigerwongテクノロジー
スマートパーキングの新時代-Tigerwongテクノロジー
インテリジェント駐車管理システムは、クエリ、セルフサービス支払い、駐車場の置き忘れを統合したクラウド駐車サービスプラットフォームであり、市内のさまざまな場所から駐車場情報を収集し、モバイルインターネット、ビッグデータ、クラウドプラットフォームコンピューティングなどの高度なテクノロジーに依存しています。インテリジェント駐車場の管理レベルを向上させ、究極のユーザーエクスペリエンスをコアとして利用するために、ユーザーが遭遇する駐車場の問題点を解決します。 今インターネットは参入の良い手段です。 このように発展したインターネットを持つ現代社会では、それは不可欠で重要な部分です。 インテリジェントな駐車管理システムによってもたらされる変化: 自由な流れの出入りを実現し、ユーザーエクスペリエンスを包括的に向上させます。 広域駐車場管理と1つの全国駐車場ネットワークを実現します。 それが社会的な駐車場であろうと専用駐車場であろうと、あるいはあなた自身のユニットコミュニティの駐車場であろうと、あなたはこのネットワークによってもたらされる便利さを使うことができます。 自動車の電子ロゴ自体がセキュリティ問題の主な解決策であるため、実際の電子控除が実現されます。 支払いレベルでは、携帯電話による支払い方法は中央銀行によって許可されていませんが、身元とセキュリティの問題が本当に解決されれば、実際の電子控除を実現することができます。 駐車スペースリソースの最大利用を実現します。 インテリジェント駐車管理システムは本当に無人管理を実現し、変革とアップグレードのコストも合理的です。 正確な請求を実現するだけでなく、不当な請求によって引き起こされる損失を減らすこともできます。 関連する公安交通管理部門の車両の全面的な監督の分析から、彼らが通常道路で見るものは動的な交通管理に属し、駐車場は静的な交通管理に相当します。 駐車場に基づくビッグデータは、混雑や駐車場の問題を解決し、スマートシティの実現に役立ちます。 ハードウェア取引は法的ラベルです。 駐車場内では、読み書き機器と設置されたコントローラーを使用できます。 この製品は、将来、既存の駐車場ゲートシステムと新しく設置されたゲートシステムをシームレスに接続することができ、ケーブル変換のコストを最大限に制御することもできます。 さらに、ソフトウェアに関しては、パーキングクラウドプラットフォームは、駐車場管理者および駐車場管理者によって使用されるクライアントソフトウェアです。 自動車の電子識別情報の製品データインターフェースを開くだけでなく、ビデオの読み書き、料金控除、ゲート制御などの管理ソフトウェアの大規模なコレクションも開きます。 インテリジェントな駐車管理システムを使用して、一部の駐車スペースがタイトで、一部の人々が駐車スペースを借りることをいとわない場合、駐車スペースリソースの使用を最大化することができます。 日中に駐車スペースを使用しない場合は、自分の駐車スペースを他の人に借りることができます。 よりエキサイティングな業界ニュースや駐車場の計画については、tigerwongの公式ウェブサイトに電話するかフォローしてください。 あなたが注意を払い続けるならば、多くの予想外の利益があります!!!
モノのインターネットスマート駐車場システムが「意図的な」駐車時代に突入しようとしています-Tigerwong
モノのインターネットスマート駐車場システムが「意図的な」駐車時代に突入しようとしています-Tigerwong
モノのインターネットとクラウドコンピューティングサービスに基づく駐車管理および運用サービスプラットフォームは、通常、駐車管理クラウドプラットフォーム、deue (ユーザーエクスペリエンス) システム、および端末製品で構成されています。 モノのインターネットのインテリジェント駐車管理システムは、単一の駐車場システムの情報島の現状を打ち破り、同じプラットフォーム上の複数の駐車場の集中的かつ統一された管理を実現し、ユーザーエクスペリエンスに焦点を当てた最初のエコシステムです。駐車業界。 UnionPay、Alipay、またはWeChatの支払いを使用しているかどうかにかかわらず、インテリジェント管理システムのターミナルで支払いを行い、意図的で便利な駐車場を実現できます。 たとえば、駐車場を離れたいときは、車が始動する前に携帯電話で優しく支払う必要があります。 外出するときは、自動的にポールを持ち上げることができます。 UnionPayカードを使用する方が便利な場合は、UnionPayカードが一度バインドされた後に自動支払い操作が常に実現されます。 優れた駐車管理システムは、駐車場の人件費を最大限に節約し、駐車スペースの利用率を向上させ、充電リンクを制御し、駐車場の経済的抜け穴を塞ぐことができます。 同時に、駐車場の操作状況をリアルタイムで制御し、リモート管理を行うことも便利です。 Tiger Wongによって開発されたもののインターネットのインテリジェント駐車管理システムはそのようなシステムになるでしょう。 モバイルインターネットのテクノロジーとインテリジェントハードウェアを使用して、駐車場へのアクセスと充電を管理し、すべてのリンクをオンラインとオフラインで接続し、駐車場間の相互接続を実現します。 これは車の所有者にとっての祝福です。 管理システムのC側にあるドライバーアプリを通じて、近くの駐車場の駐車スペースを簡単に理解できます。駐車場の管理者にとっても朗報です。 これらは、b-end管理ソフトウェアを介して面倒な作業を簡素化し、プロパティ管理のサービス品質を効果的に向上させることができます。 新しいシステムは、国内駐車場の既存の管理と運用モードを変更していると言えます。 他の同様の製品と比較して、物事のインターネットに基づくtigerwongテクノロジーのインテリジェント駐車管理システムには明らかな利点があります。 Tigerwongは、モノのインターネットに基づくインテリジェント駐車管理システムプラットフォームの運用および保守サービスプロバイダーであるだけでなく、モノのインターネットに基づくインテリジェント駐車管理システムの発明者でもあります。 特別な機能の1つは、ナンバープレートの正確な識別、駐車料金のオンライン支払い、顧客がカスタマイズしたサービス、その他の機能に加えて、さまざまなサードパーティのアプリアプリケーションにさまざまなアプリケーションインターフェイスを提供できることです。 それは中国の高度なインテリジェント駐車管理システムです。 より素晴らしい業界ニュースと駐車場の計画については、いつでもあなたに素晴らしい情報を提供するためにtigerwongの公式ウェブサイトに電話するかフォローしてください!
RFIDシステムの構成と動作原理について-Tigerwong
RFIDシステムの構成と動作原理について-Tigerwong
RFIDシステムは、インテリジェント駐車場で広く使用されています。 このシステムにより、車両が車線に入ると、システムは自動的に道路ゲートを識別して開きます。これにより、従来の駐車場のように駐車したりカードをスワイプしたりすることなく、駐車場への車両の迅速な出入りを実現できます。システム。 RF機器システムは、インテリジェントで効率的な駐車管理スキームです。 RFIDシステムの原理は何ですか? この質問に答えるために、まずシステム構成を見てみましょう。 RFIDシステムは一般に、カードリーダー、RFタグ、アンテナの3つの部分で构成されています。 1. リーダーとも呼ばれるカードリーダーは、情報を読み取るために使用されるデバイスです。 駐車場システムでは、タグカードのユーザー情報を読み取るために、駐車場の入口と出口にカードリーダーが設置されています。 もちろん、タグカードに情報を書き込むこともできます。 2. タグカードはRFタグカードと呼ぶことができます。 システムでのその機能は、情報を保存することです。 カップリング素子とチップで构成され、RFアンテナと通信できるアンテナが内蔵されています。 駐車場アプリケーションでは、RFカードをユーザーの車両に取り付け、ユーザー情報を保存する必要があります。 車両が車線に入ると、カードリーダーは自動的にタグカード情報を読み取り、判断後にゲートを開きます。 3. アンテナは、タグカードとカードリーダーの間でRF信号を送信するために使用されます。 上記の機器を知って、我々はRFIDシステムの動作原理を理解することができます。 カードリーダーは、アンテナを介して特定の周波数RF信号を送信します。 タグカードを装備した車両が送信アンテナの動作範囲に入ると、タグカードは誘導電流を生成し、カード内の情報を自動的に解放するために作動します。 カードリーダーは、タグカード内の情報を取得するための変調とデコードの信号を受信し、関連する処理のためにバックグラウンドシステムに送信します。バックグラウンドシステムは、ラベルカードの正当性を判断し、判断に従って対応する処理を行います。 これは、RFIDシステムの简単な绍介です。 読んでくれてありがとう。
時間節約と労働節約の駐車ナンバープレート認識システムはますます人気があります-
時間節約と労働節約の駐車ナンバープレート認識システムはますます人気があります-
現在、駐車問題の拡大に伴い、多くの不動産および駐車業界は根本的な解決策を見つけたいと考えています。 近年追加されたナンバープレート認識システムは、確かに駐車問題を大幅に改善し、強力な機能、効率的な交通料金、無人管理モードを通じて市場全体を急速に占有し、さまざまな複雑な環境に適応でき、設置が容易な駐車場設備です。 ナンバープレート認識システムを備えた駐車場は、駐車場に出入りするあらゆる種類の車両情報を自動的に識別できます。 車両情報を読み取るのに数ミリ秒しかかかりません。 速度は非常に速く、カードをピックアップしてスワイプする必要がないため、車両の出入り時間が大幅に短縮され、車両の交通量が大幅に向上します。カード情報の複製による駐車の不安を克服し、駐車場のイメージを改善し、ユーザーにとって良い駐車環境を作り出します。 それは駐車場管理の装置の重要なセットです。 ナンバープレート認識システムの駐車場は、サイト内の固定車両や仮設車両など、サイトに出入りするすべての車両を識別できます。 ナンバープレート認識システムは高解像度のインテリジェント認識カメラを採用しているため、車両のナンバープレート番号を明確に識別できるだけでなく、車両モデルやボディカラーなどの接近車両の一連の情報をキャプチャし、周囲の駐車環境の安全指数。 さらに、多くの人々はナンバープレート認識システムについて十分に知らず、駐車場で免許のない車両の管理を操作する方法を知りません。 Tigerwong駐車場システムは現在、クラウドプラットフォーム管理と家政婦機能を備えています。 オンライン管理と支払いをサポートするだけでなく、1つのキーで車をロックすることもできます。 それはさらに車の駐車の安全を保障します。 サイトに入るときは、アプリを使用して1つのキーで車をロックします。サイトを離れるときは、アプリの1つのキーで車両をロックするだけで、車両は安全にサイトを離れることができます。 出入りする各車両の駐車の安全性を効果的に確保することは、駐車場管理者の基本的な責任です。 Tigerwongパーキング用品サプライヤーは、長年にわたってパーキング用品に焦点を当ててきました! 駐車システムについて質問がある場合は、相談して連絡してください。
駐車場にナンバープレート認識カメラを取り付ける方法は、ライセンスPに役立ちます
駐車場にナンバープレート認識カメラを取り付ける方法は、ライセンスPに役立ちます
今日、一部の自動車ユーザーはナンバープレート認識のための駐車場をますます好むようになり、ナンバープレート認識システムは駐車場および様々な車の入口および出口で広く使用されている。 しかし、認識率はナンバープレート認識カメラのピクセルによって決定されるだけでなく、設置位置にも関連しています。 Tigerwongは、駐車場管理システムソリューションの研究開発に焦点を当て、何十年にもわたって駐車場業界に取り組んでおり、駐車場管理において豊富な業界経験を持っています。 だから、駐車場にナンバープレート認識カメラをインストールする方法は、ナンバープレート認識に役立ちますか? 見てみましょう。? 私は... ストレートレーンは理想的なインストール环境です。 車両は、識別エリアに運転するときに高品質の写真を取得できます。 II. 車線が特に広く、車両の運転方向が固定されていない場合、車両の前部が左右に傾斜し、認識効果に影響を与えやすくなります。 レーンは2つに分割でき、レーン幅が短くなります。 III. 車線が非常に短い場合は、車が一方向から来る場合、車体は通常片側に傾いています。 この場合、ナンバープレート認識カメラは、写真を撮るときに車の前部がカメラに面するように、車の前部が偏っている側に取り付けることができる。 2方向から来た場合、2台のカメラを設置できます。?? IVだ カーブにナンバープレート認識カメラを設置するときは、車両の方向がカーブの外側を指しているため、車両が認識エリアに向かって運転するときに、レーンの周辺の片側にナンバープレート認識カメラを設置する必要があります。カメラはナンバープレートのより肯定的な映像を撮ることができます。 V. 地下に地下室が設置されている場合、入り口のナンバープレート認識カメラは地下ランプの上の水平道路に設置され、出口のナンバープレート認識カメラは地下ランプの下の水平地面に設置されます。認識の失敗のために道路ゲートがバーを持ち上げないという状況を避けるために。?? インテリジェント駐車場の主流の兆候として、ナンバープレート認識は常に人気のある存在であり、将来的には標準的な構成になるでしょう。 ナンバープレート認識の高い認識率、利便性、安定性、人件費の削減により、駐車場システム管理者の時間を大幅に節約できるため、このソフトウェアはますます普及しています。 もちろん、どれもバラエティです。 これは単なるベンチマークですが、多くの外部要因によっても設定されています。 駐車場のナンバープレート認識システムもそうです。
In the Internet Era, How to Transform the Traditional Parking Lot System - Parking Lot Management Sy
In the Internet Era, How to Transform the Traditional Parking Lot System - Parking Lot Management Sy
In the era of interconnection of all things, many places have more or less added Internet elements, and the parking lot is not different. With the increasing demand for the upgrading of the parking lot system, the traditional parking lot system can no longer meet people's needs, and some parking lot managers have transformed the parking lot system. Tigerwong has been committed to the parking lot industry for decades, focusing on the research and development of parking lot management system solutions, and has rich industry experience in parking lot management. So, in the Internet era, how to transform the traditional parking lot system? First, let's take a look at the technologies that need to be improved in the traditional parking lot management system? 1. Traditional manual charging is prone to financial loopholes and low efficiency, and there is the problem of card collection and change, especially in rush hours, congestion is easy to occur at the entrance and exit of the parking lot. 2. The traditional parking lot system has simple functions. It only plays the role of one car and one gear in the parking lot, and does not have the functions of helping car owners find parking spaces, find cars and pay fees. 3. The network environment of the traditional parking lot system is mostly LAN. When installing the parking lot management system, it is necessary to install an independent database and front-end display for each parking lot, and the client software is installed and run on the front-end display? Large amount, time-consuming, and poor system scalability and maintainability? 2 What convenience can intelligent parking lot management systems bring to people? 1. The intelligent parking lot management system can reduce personnel intervention, easily realize unattended operation at the entrance and exit, and greatly reduce the investment cost. 2. The intelligent parking lot management system can meet the needs of managers and car owners.It has very high potential and broad development prospects in the future. 3. The intelligent parking lot management system adopts the full-automatic computer management mode. From the exit of the parking lot to the road gate and then to the management center, all use the automatic control of the computer, which is very convenient for management, and the vehicles enter and leave the parking lot very quickly.   ? ? ? ? 3 How to reform the traditional parking system? 1. Advanced license plate recognition technology is adopted for the entrance and exit system of the parking lot management system to clearly capture the vehicle model, body color, character image and other information, so that car owners can pass in and out of the parking lot without stopping. 2. The management module of the parking lot system can use the result based management of the cloud platform to monitor the operation status of all online equipment, realize the pre discovery of equipment faults, self repair, real-time query of various report functions, and provide customers with on-site information in the form of various pictures. It has the ability to query the charging amount in real time. The system breaks through the regional restrictions, Realize the nationwide remote management. 3. The parking lot charging system adopts unmanned charging. The car owner can scan wechat or log in to a special parking app to pay.There is no need to change the hardware, save investment and do not change hands by third-party personnel, which is quite safe for the parking lot manager; For car owners, wechat payment is simpler?? With the progress of science and technology and the development of the times, many old things will eventually be eliminated, as will the parking lot. With the development of the Internet, the intelligent parking lot management system has been able to realize the functions of data networking, parking guidance, parking space guidance and reverse car search, unmanned service, mobile phone parking space reservation, payment, car search and so on, which has better facilitated people's daily travel and life and is moving towards a smart city step by step.
Parking Lot System Has Different Scheme Customization in Different Parking Lots - Tigerwong Technolo
Parking Lot System Has Different Scheme Customization in Different Parking Lots - Tigerwong Technolo
The security industry has always been a professional industry, which is closely related to our life, especially our daily parking management. In a city, the development level is getting better and better, people have more and more private vehicles, the competition for parking spaces is becoming more and more intense, and even the situation of parking spaces = houses, then the parking lot must customize its own parking solutions according to its own actual environment, and having good parking solutions can solve the parking problem. The general standard parking lot system can meet the general parking management and owners' parking needs, but with the rapid increase of vehicles, people have higher demand for the parking environment. Therefore, in some large parking lot management, customers pursue professional parking scheme customization, so as to make the parking lot become a parking environment that can meet people's needs and create a good parking environment as much as possible. Parking solutions can be divided into: commercial complex solutions, group property solutions, small and medium-sized property solutions, micro property solutions, hospital parking solutions, roadside parking management solutions and unit parking solutions. Commercial complexes are generally managed by large parking lots with dense population and large traffic flow. Too many vehicles often lead to regional road traffic congestion and payment queuing, wasting the parking time of many car owners. How to make full use of the parking lot system and effectively reduce the management and operation and maintenance cost is an urgent problem to be considered and solved. Due to the large number of group property parking lots, it is difficult to rely on manual unified management. The group management of tigerwong platform can well solve this problem. It can carry out unified management of parking lots, reduce management costs, and increase revenue through a series of functions such as shopping and parking concessions and self-service payment. Professional customized parking scheme is a necessary condition for the development of parking lot industry in the future. Different parking lot system requirements, parking scheme configuration according to different places, and diversified parking management can meet people's living material needs. If you want to learn more about intelligent car parking system, license plate recognition system and other functions, you also need to customize the parking scheme. Pay attention to tigerwong's wonderful offer!
Parking Has Become the Biggest Problem for Citizens to Travel, and There Is a Long Way to Go to Real
Parking Has Become the Biggest Problem for Citizens to Travel, and There Is a Long Way to Go to Real
With the popularization of information technology, car ownership continues to grow, and the gap of parking spaces is becoming larger and larger. The limited parking space resources can not meet the existing vehicle scale, and the parking problem has become the biggest problem for citizens to travel. There is a long way to go to realize the intelligent parking road, and the emergence of the intelligent parking lot system has brought dawn to motorists, which is an effective way to solve the parking problem. Tigerwong has been committed to the parking lot industry for decades, focusing on the research and development of parking lot management system solutions, and has rich industry experience in parking lot management. 1 Adding new technology to the intelligent parking system is an effective way to solve the parking problem. At present, the parking problem is a shackle restricting the development of intelligent transportation.Due to the different functions of equipment, the development of intelligent transportation still has a long way to go. Parking lot system cuts into intelligent transportation, and its functions are diverse. It has its own unique advantages in terms of parking, parking space search and parking payment; In addition, the parking lot system integrates new technologies and has launched a series of intelligent products, such as license plate recognition, parking space guidance, reverse car search, self-service payment, mobile payment and other equipment. Therefore, the development of the parking lot system towards the intelligent transportation industry is an inevitable trend. With the rapid development of Internet technology, a large number of intelligent devices have emerged in the market, and the parking lot system is no exception.Since the license plate recognition technology was applied to the parking lot system, intelligent transportation has really been realized. At present, the parking lot management system has become a necessary equipment in some places. It carries the protection of vehicle parking safety, makes people park more orderly, and solves the problem of difficult parking. The domestic parking lot system is developing very fast, not only because of the development of science and technology, but also because of the increasing number of car users and the aggravation of the problem of urban parking, the parking lots with parking lot system are generally loved by everyone, especially those first tier cities. In order to bid farewell to the problem of difficult parking, many companies in the domestic parking industry are vigorously developing parking.Some intelligent license plate recognition systems are accompanied by cloud parking services, and it only takes users one minute to park and pick up the car. 2 At the sub forum of the 10th Wanda annual business conference, Qiu Xujian, director of the transportation department of the Urban Construction Department of the Ministry of housing and urban rural development, pointed out that the current demand gap for parking spaces in Chinese cities is more than 50%, and the smart parking industry, especially the private economy, has broad development prospects. Qiu Xujian pointed out that, like road traffic, there is a "dangs law" in the parking field: that is, new road facilities will induce new traffic, and the traffic demand always tends to exceed the traffic supply. Parking lots are always in short supply in cities, especially in big cities. Therefore, using the mobile Internet, the intelligent parking mode of "querying the parking space status in advance, automatically identifying the parking time and self-service payment" may improve the parking efficiency and alleviate the problem of "difficult parking". Parking is often attributed to municipal or transportation, but in fact, parking should be regarded as an independent industry, and this industry has a long industrial chain. Smart parking is currently at the middle end of the industrial chain and can extend upstream and downstream.The upstream has the investment and construction of parking lot, and the downstream has additional services such as car washing and maintenance, which has a very broad development prospect. In particular, the private economy has high flexibility, which can greatly improve the service level and efficiency of the industry after entering the parking industry. From the perspective of policy direction, the State Council issued several opinions on strengthening the management of urban planning and construction, proposing that closed residential areas should no longer be built, and the completed residential areas and unit courtyards should be gradually opened to realize the publicity of internal roads and solve the problem of traffic network layout. The Ministry of housing and urban rural development and the Ministry of land and resources will introduce a series of policies in terms of planning and land use in the future to solve the "bottleneck" problem in the construction of front-end parking lots. When the parking space cannot be increased rapidly, how to make use of the existing parking space and integrate the supply side and demand side information has become the main way to alleviate the shortage of parking spaces and solve the problems of people's livelihood.The emergence of the concept of intelligent parking is bound to become a major trend in the future, and the intelligent parking system is one of the most effective ways to solve the parking problem.
Market Demand Promotes the Rapid Development of Smart Parking - Tigerwong Technology
Market Demand Promotes the Rapid Development of Smart Parking - Tigerwong Technology
The demand of the market not only promotes the development of the industry, but also promotes the renewal of product technology. The intelligent parking management system, which aims to meet the needs of car owners, owners and even the society, integrates multiple intelligent systems on the basis of innovative parking management system application, so as to meet the ultimate goal of unattended, fast traffic and standardized management of the parking lot. The intelligent application of parking lot in China has appeared around the 1990s, mainly because foreign parking management has entered China. At the same time, some domestic import and export control enterprises learn from the advantages of foreign products to develop themselves and gradually grow. At this time, people's attention to the supporting facilities of parking lot only stays on the charging system and does not involve the interior of parking lot. After 2001, parking guidance began to be applied in China. The early parking guidance aims to guide vehicles to park in the parking lot. It can only realize simple guidance function. All aspects are very imperfect, and there are serious cumulative errors in the data. When the scale of the parking lot is gradually expanded, there is a demand to directly guide vehicles to empty parking spaces, and the parking space guidance technology is born. Subsequently, some enterprises introduced the concept of parking space indicator in the parking space guidance system, which makes the parking guidance of empty parking spaces in the yard enter the visualization era. When the car drives to the fork intersection, it is clear at a glance where there are empty parking spaces. With the emergence of the demand for car search in the fast-growing parking market, a parking lot query machine using video car search technology has emerged in the market, which officially integrates car search into the intelligent parking link. At the same time, the system still has all the functions of guiding vehicles to empty parking spaces. However, when the market feedback that the parking lot entrance is often congested, many manufacturers realize that the entrance and exit control link must achieve faster access, which is born from the application of license plate recognition. The parking ticket machine system combined with license plate recognition realizes the integration of rapid entry, rapid parking, intelligent vehicle search, early payment and rapid exit, breaking the long-standing application island and once becoming a new favorite in the market. With the accelerated development of Internet of things and cloud computing technology, more new parking foundations will emerge around people's actual needs to promote the sustainable development of parking technology.
データなし
深センTGWテクノロジー株式会社は、車両インテリジェントパーキングシステム、ナンバープレート認識システム、歩行者アクセス制御回転式改札口および顔認識端末の主要なアクセス制御ソリューションプロバイダーです。
データなし
CONTACT US

深センTigerWongテクノロジー株式会社

Tel: 86 0755-23773884  

電子メール: Info@sztigerwong.com

追加: ルーム601-605、ビル6、1980科学技術工業団地、   Longhua Street, Longhua District,深セン

           

著作権©2021深センTigerWongテクノロジー株式会社   | サイトマップ
chat online
Please message us and we’ll be sure to respond ASAP, what product you intrested in?
contact customer service
trademanager
wechat
skype
whatsapp
messenger
キャンセル