よくある問題
データベースとソフトウェアfaq

システムパラメータ设定

システムパラメータの設定 (操作と変更の両方が [確認 (Y)] をクリックする必要があります)
ローカルコンピュータユーザーを指定する必要があります
01. ローカルコンピュータユーザーを指定する必要があります
02. [OK] をクリックして、  
03. クリックOK、このエラーは解決されます
データベースログイン方法
データベースログイン方式 (Windowsアカウントログインとユーザー名パスワードログインに分かれています)
このステップでデータベースがインストールされている場合、デフォルトはWindowsアカウントでログインしますが、ナンバープレート認識システムのログイン方法はユーザー名とパスワードのログインであるため、このステップでは後続の問題を回避するため、上記のようにハイブリッドモードを選択することをお勧めします。ソフトウェアのデフォルトデータベースのインストールパスワードは123456です。
データベースのインストールを繰り返す
データベースがこのコンピュータに初めてインストールされない
この場合、上記の図に従って [デフォルト] インスタンスを選択し、 [次へ] をクリックすると、データベースインスタンス名の競合が表示されます。SQLSERVERなどのデータベースインスタンス名に手動で名前を付ける必要があり、データベースにログインするときにサーバー名はコンピューター名 \ データベースインスタンス名 (デフォルトの場合は、ログイン時のコンピュータ名です)
インストールパスが失敗した解決策
データベースインストールの一部のファイルはシステムディスクにインストールする必要があるため、システムディスクの容量が許せば、インストールパスを変更しないでください。


Databaseインストール失敗した
データベースのインストールが失敗すると、データベースが正しいWindowsバージョンと一致しない可能性があります。 インストールされたプログラムをアンインストールし、別のバージョンで再インストールすることを選択できます。

ステップ1、オープンコントロールパネル、プログラムと機能を選択

ステップ2、インストールされているすべてのプログラムを見つけます。sqlserver2008の場合は、図に示すように、Microsoft SQL Server 2008を含むすべてのプログラムをアンインストールする必要があります。 Sqlserver2012の場合は、図に示すように、Microsoft SQL Server 2012を含むすべてのプログラムをアンインストールします。

ステップ3は、対応するインストールディレクトリを見つけて、sqlserverによって自動的に作成されたフォルダを削除することです。 デフォルトのインストール場所はC:\ Program Filesです。Microsoft SQL Serverフォルダを削除し、対応するC:\ Program Files (x86) も削除します。 Microsoft SQL Serverフォルダのこの時点で、データベースのアンインストールが完了し、再インストールすることができます。

バージョンを再選択しても適切にインストールできない場合は、ソフトウェアの営業スタッフに直接接続してください。専用のアフターセールススタッフがいます。
Databaseインストール失敗した
このステップへのデータベースのインストールと完了するには、プログレスバーが完全に実行されるのを待つ必要があります。 通常は約30分かかります (コンピュータの構成とデータベースのバージョンによって異なります)

このステップへのソフトウェアのインストールは、インストールが完了したことを意味します。データベースのインストーラーを閉じるには、近くを選択します。
コンピュータのファイアウォールが閉じられていない
解決策: コンピュータのファイアウォールを閉じ、上の図のように [再実行] をクリックします。 もう一度検出すると警告が消えます
データベースのインストールに関する問題
データベースをインストールする前に、まずコンピュータのオペレーティングシステムを知っておく必要があります。 一般に、win7はsqlserver2008をインストールし、win10はsqlserver2012をインストールすることをお勧めします。 Uディスクには2つのデータベースファイルが含まれていますが、システムバージョンのため、状況が異なる場合があります。 インストールに失敗した場合は、データベースのインストール問題のポイント7に従ってください。

データベースを解凍し、setup.exeをクリックしてインストールします。

データベースをインストールする前に、Microsoft.NETframeworkを最初にインストールする必要があります。 (インストールUディスクにはデバイスが付属しています)
データベースのログインに失敗したソリューション

ソフトウェアインストールディレクトリ (デフォルトD:\ ParkWatch) を開き、ParkWatch.iniを選択し、メモ帳で開き、データベースインストールFAQ 7に従って設定します。  


DatabaseServer = USER-20181229C (データベースサーバー名)  


DatabaseName = ParkWatch (データベース名、デフォルトParkWatch)


  DatabasePath = D:\ ParkWatchTGW \ data \ (データベースストレージパス)  


SQLUser = sa (ユーザー名)  


SQLPassword = 123456 (ログインパスワード)

オブジェクト名が無効
ステップ1: ソフトウェアのインストールディレクトリを開き、System.ocxを選択してメモ帳で開きます。 すべて選択する (Ctrl A) コピーする (Ctrl C)  

ステップ2: データベースを開き、新しいクエリを作成し、データベースを選択し、貼り付け (Ctrl V) 、実行  

ステップ3: ソフトウェアを再度開き、問題は解決し、システム管理者、ログインパスワードのデフォルト666666を選択します


ハードウェアFAQ
データなし
デバイスが正しく表示されない場合はどうすればよいですか?
次の条件が発生する可能性があります。デバイスが正しく表示されない場合: デバイスの電源が正しくオンされていません。デバイスのネットワークケーブルが正しく接続されていないか、連絡先が不良です。デバイスのIPアドレスとPCのIPアドレスはアドレスセグメントにありません。デバイスとクライアント2つの間のネットワークは機能しません。
深センTGWテクノロジー株式会社は、車両インテリジェントパーキングシステム、ナンバープレート認識システム、歩行者アクセス制御回転式改札口および顔認識端末の主要なアクセス制御ソリューションプロバイダーです。
データなし
お問い合わせ

深センTigerWongテクノロジー株式会社

Tel: 86 0755-23773884  

電子メール: Info@sztigerwong.com

追加: ルーム601-605、ビル6、1980科学技術工業団地、   Longhua Street, Longhua District,深セン

           

著作権©2021深センTigerWongテクノロジー株式会社   | サイトマップ
chat online
Please message us and we’ll be sure to respond ASAP, what product you intrested in?